Makio Hasuike & Co.   は、イタリアにおいてインダストリアルデザインを専門に手がけるデザインスタジオの先駆けの一つです。ヨーロッパ各国の様々な領域で多様なプロジェクトを実現して来ましたが、今日では、プロダクト、建築、展示、コミュニケーションの分野でのデザインを手がけており、企業のプロダクトの開発とともに多面にビジョンを一貫してより良い効果を計っています。

蓮池槇郎

1962年東京藝術大学卒業。1963年イタリアに渡り、1968年ミラノにて自身の事務所を設立。1982年新たな試みに挑むべくMH WAYを創設する。
Profile download

  • 蓮池ナオミ

    1995年ミラノ工科大学建築学部卒業。ロンドンと東京にて研修を積み、1999年より父の傍らでデザインを手がける一方、建築分野にて自身の活動を続けている。

  • MH WAY

    1982年蓮池槇郎によって創設されたMH WAYは、世界中で最も模倣された半透明の書類ケースである革新的な製品“PIUMA”から始まった。以来、センスとニーズの急速な展開に対応すべく、多数の製品がMH WAYに加わり続けている。
    MH WAY web site.